ご依頼から納品までの流れ

1.お問い合わせ

ご依頼は専用フォームにて賜ります

  • 刀のサビを取って綺麗にしたい
  • 刀の休め鞘が欲しい
  • 痛んだハバキを新しくしたい

・・・等々、お気軽にお問い合わせください。

2.ご依頼内容の聞き取り

当工房よりご連絡いたします

専用フォームより頂いたご依頼内容を踏まえ、お電話またはメールにて詳細をお伺いいたします。

どんな小さなことでも構いませんのでお気軽にご相談ください。

3.お客様の御刀を当工房にてお預かり

当工房にて御刀をお預かりします

御刀の錆びや疵、曲り、朽ち込み具合は一振り一振り異なりますので、

状態を確認させていただく為、当工房へ発送していただきます。

 

発送で必要なものと発送先

  • 依頼する御刀
  • 銃砲刀剣類登録証
 
発送先
〒988-0306 宮城県気仙沼市本吉町大椚20-3
三浦 弘貴(みうら ひろたか)
電話番号 0226-42-2705
   携帯番号 090-4313-4341

【ご注意ください】登録証がない御刀は、研磨の依頼をお受けできません。

お住いの都道府県所轄警察への「発見届」。また教育庁文化財保護課にて登録証を発行頂き、あらためてご依頼ください。

4.御刀の状態と必要な研磨をご説明

御刀の状況を確認後、お電話にてご説明

下記の内容をご説明いたしますのでご検討ください。

  • 御刀の状態
  • 状態に応じた必要な研磨
  • 費用のお見積りと納期

研磨をご希望される場合

説明の内容にご理解頂いた上で希望される場合は、お客様からの正式なご依頼として承ります。

研磨をご希望されない場合

ご説明後3日以内に御刀と登録証をご返却いたします。

また研磨着手前でしたらご依頼のキャンセルは可能です。

キャンセルの際、御刀のご返送時の送料はお客様のご負担とさせていただきますので予めご了承くださいませ。

 

本格的作業の開始の際はご連絡させていただきます。

5.正式なご依頼を承り後、研磨作業に着手

お客様のご要望により御刀のお預証を発行します

書面として郵送いたしますので、ご希望の際はご連絡ください 

研磨作業中 お客様へのご連絡について

下記の場合、ご連絡いたします

 

ひどい疵やフクレ、刃切れ等を発見した場合

 

お見積りの段階で確認できる酷い朽ちこみは別として、

刀身に深い錆が生じている場合、研磨をある程度進めなければ発見できない疵やフクレ、刃切れ等がございます。

発見した際はすみやかに事象をご報告いたしますので、研磨の継続するか中断するかご検討頂きます。

尚、ご検討の結果、中断と判断された場合は進めた作業までの工作料金を頂きます。

 

白鞘、ハバキ等の製作料金が確定した場合

 

当工房では外注となります。

製作料金の他、当工房と外注先で発生した往復送料(御刀と製作依頼品の発送・返送)もご請求金額に含めさせて頂きます。

料金が決まり次第、ご連絡いたします。

 

6.最終的な料金のお知らせ

ご依頼いただいた全作業が完了後、ご連絡いたします

研磨または白鞘・ハバキ等の諸工作分を含む御請求金額をご連絡致します

 

7.料金のご入金

ご連絡した料金をご入金ください

支払い方法

ゆうちょ銀行

気仙沼信用金庫

現金書留

※各種手数料はお客さまご負担でお願いいたします

振込先 

 ゆうちょ銀行

記号18100 番号30675171 ミウラ ヒロタカ

他行よりご入金の場合

【店名】八一八(ハチイチハチ)【店番】818

普通預金 【口座番号】3067517

気仙沼信用金庫

津谷支店 普通預金 【口座番号】0225202

支払い時期  研磨完了のご連絡日より1週間以内

8.ご依頼頂いた御品物をお届け

ご入金を確認後、3日以内に御品物を発送いたします

送料

◆研磨の料金が100,000円未満の場合

御品物の送料はお客様ご負担となります。

 

◆研磨の料⾦が100,000円以上の場合

御品物の送料は当工房にて全額負担いたします。

発送方法  ヤマト運輸

地域によりお客様のもとへお伺い致します。

当工房は気仙沼市にあります。宮城県内または近隣県でしたらお客様のご要望によりお住いまで伺わせて頂きます。

または見学も兼ねて当工房へお越し頂くことも可能です。作業環境に興味を持っていただくのも有難いことですのでお気兼ねなくお問い合わせくださいませ。